MENU

【顔画像】大谷翔平の嫁は田中真美子!学歴は早稲田卒で英語力は?

メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手。

2024年2月29日に自身のインスタグラムで突如結婚を発表し、世界中を驚かせました。

そんな大谷翔平選手の結婚相手は元プロバスケットボール選手の田中真美子さんであったことが判明しています。

これまで浮ついた噂のなかった大谷選手を射止めた女性だけあって、どんな女性なのか気になりますね。

この記事では、

  • 大谷翔平の嫁は田中真美子!出会いや馴れ初めは?
  • 田中真美子の年齢や学歴・経歴など基本プロフィール
  • 田中真美子の英語力は?

こちらについて詳しく紹介しています。

目次

【顔画像】大谷翔平の嫁は元プロバスケ選手の田中真美子!

画像引用:https://www.jiji.com/jc/v7?id=ohtani18

大谷翔平と田中真美子の出会いは練習場だった?

大谷翔平選手は、妻の田中真美子さんとの出会いについて、

「初めてあったのが3、4年前」

と答えています。

そのため、2020年から2021年頃に出会ったと思われます。

そして、運命の出会いの場所としては

「味の素ナショナルトレーニングセンター」が挙げられています。

その理由としては妻の田中真美子さんが、2020年1月にバスケットボール女子日本代表候補としてこの施設で強化合宿を行っていたことが確認されています。

大谷選手もその時期に同じ施設を利用しており、この場所ではないかと言われています。

練習中に廊下ですれ違いざまに挨拶を交わしたのが最初の接点のことで、スポーツマンのお二人らしい何とも素敵な出会いですね!

明日から近くのジムに通おう!とした方も日本中に溢れたのではないでしょうか?

遠距離恋愛を経てゴールイン

大谷翔平選手はアメリカを本拠地として活動しており、日本にいた妻の田中真美子さんとは、必然的に遠距離になったことが考えられます。

忙しい中で、どのように関係性を深めたのか気になりますよね。

遠距離で忙しい生活の中で、愛を育んだ2人の関係性について答えていました。

『Number Web』の独占インタビューでは、お二人は電話で親交を深めたと話しています。

妻の田中さんと、同じタイミングでテレビをつけ、再生して全く同じ映像を見ながら通話をして、「オンラインデート」をしていたのだそうです。

《電話しながら一緒のものを見たり……お笑いも見ていましたし、ドラマも見ました。たとえば『VIVANT』とか、今はNetflixを見ています。『忍びの家』とかね》

女性自身より引用:https://jisin.jp/sport/2301643/

電話をしながら、同じ作品を観ていたとは、遠距離ならではの楽しみ方でしょうか!とても仲が良いですね。

妻の田中真美子さんとの関係性について

「一緒にいて楽しいし、ずっと一緒にいることを想像できた」

と話しています。

一緒にいて楽しいと思える相手と出会い、ご結婚されたのはとても素敵です!

大谷翔平選手と妻の田中真美子さんが見ていたと話した『忍びの家』は、Netflixの人気ドラマで俳優の賀来賢人さんがドラマの原案と主演・プロデューサーを務めています。

このニュースに対して、賀来賢人さんは喜びの声をSNSに投稿していました。

今、話題のビッグカップルに自分の主演作品を見ていたと言われるとは嬉しいですよね!

大谷選手が見ていたと言われたことをきっかけにるNetflix契約してみてみようと思った方も多いのではないでしょうか!

どんなドラマなのか気になりますね。

田中真美子は大谷翔平のドンピシャ好みの女性だった?

また、妻になった田中真美子さんが、大谷翔平選手の好みの女性像にピッタリといわれている理由があります。

田中さんは「料理が上手」なのだそうです。

スポーツの他にも、お料理が上手とは多才ですね!

スポーツ選手の奥さんは、栄養管理の資格を取る方も多く、これからさらに勉強を積み、料理技術だけではなく、栄養面でも大谷選手をサポートするのかもしれません。

田中真美子の年齢や学歴など基本プロフィール

画像引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/

田中真美子の基本プロフィール

田中真美子さんは、東京都三鷹市出身の元女子バスケットボール選手です。

家庭内では2人兄弟で、兄がいる妹のポジションのようです。

早稲田大学を卒業後、「富士通レッドウェーブ」に加入し、プロ選手として活動しました。

プロのバスケットボール選手のため、とても運動神経が良く、努力家な方である事は確実でしょう!

田中真美子の年齢は27歳

田中真美子さんの生年月日は、1996年12月11日生まれの27歳です。

大谷翔平選手の生年月日は1994年7月5日のため、お二人の年齢差は2歳差で、夫婦としてちょうどいい年齢差ですね!

田中真美子の身長は180cmの高身長!

田中真美子さんの身長は180cmです。

大谷翔平選手の身長は193cmのため、お二人の身長差は13cm

カップルの身長差は15cm程度がちょうどいいなどと言われたりしますが、お二人はどちらも高身長ながら身長差もベストカップルですね!

田中真美子さんの身長は非常に高く、ご家族の身長も気になり調べてみました。

田中真美子さんの兄の田中真一さんはラグビー選手であり、兄の真一さんも187cmと高身長のようです。

ご両親は一般の方のようで、詳細な情報は公開されていませんが、兄弟の身長を見る限り、両親も高身長である可能性が高いですね!

いつか生まれるかもしれない、大谷翔平選手と田中真美子さんのお子さんも、高身長なのではないでしょうか!

スポーツは野球をやるのか、バスケットボールをやるのか、期待が寄せられますね。

田中真美子の学歴まとめ

ここでは田中真美子さんの学歴についてまとめました。

中学校: 日野市立日野第一中学校

高校: 東京成徳大学高等学校

大学: 早稲田大学​

田中真美子さんは、中学校時代からバスケットボールをプレーしており、高校は東京成徳大学高校に進学しています。

東京成徳大学高等学校の偏差値は

  • 普通科特別進学コース 62
  • 普通科進学選抜コース 57
  • 普通科進学コース 52

です。

田中真美子さんはバスケットボールに力を入れていたと思われ、通常の普通科進学コースであることが予想されます。

その後、早稲田大学に進学しています。

早稲田大学では、スポーツ科学部であり、学問の面からもスポーツについて学んでいたのですね!

実践だけではなく、学業の面からもスポーツについての知識が豊富だと言えるでしょう!

田中真美子の経歴|大学卒業〜プロバスケへの道のり

画像引用:https://note.com/fujitsuredwave/n/n88cf6e64aea2

田中真美子さんは大学卒業後には女子バスケットボールのプロチーム「富士通レッドウェーブ」に加入し、プロ選手としても活動しました。

大学3年生の時にU-24の日本代表としてユニバーシアードに参加して銀メダルを獲得しており、この成績がプロとしての評価にもつながったと言われています。

そして、田中さんは、2019年から2023年まで富士通レッドウェーブに所属し4年間活躍し、2023年に引退を発表しました。

引退の理由については明言していませんが、結婚し、大谷選手をそばで支えるためではないかと言われています。

田中真美子は早稲田卒の才女!英語力は?

画像引用:https://hochi.news/articles/20240316-OHT1T51039.html

田中真美子さんは、大谷選手とともにアメリカに渡っており、英語力が気になります。

英語力について調査してみましたが田中真美子さんが、留学していたというエピソードはありませんでした。

しかし、有名大学である早稲田大学に通っていたことや、バスケットボールの日本代表としても多くの国際大会に参加しており、その中でのコミュニケーションとして、英語を話す機会はあったのではないかと予想されます。

大谷選手とともにアメリカで英語力をこれから磨いていくのかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次